Skip to main content

Windows XPラップトップを今すぐ捨てなければならない理由

あなたはそれを捨てるべきです。あなたが読んでいるコンピュータの出版物やあなたが肩をこすっている家族の関係なく、StubbornのWindows XPユーザーに出会った可能性があります。今、何かを信心していることに間違いはありません。名前をつけて、あなたのクラブを見つけることができます。ピーターのためにカナダのタイヤマネーのクラブがあります。

しかし、本当の熱狂者であることは、あなたのコンピュータに関しては単純に無知で悲惨なこととは異なります。 MicrosoftのVistaおよびWindows 7オペレーティングシステムは、XPよりも使いやすいです。それはもちろん主観的な判断になるかもしれませんが、新しい2つのOSはXPよりも安全性が高いことが分かっています。そして、より安定していて、それは、あなたの怠惰で危険なXPコンピュータのキーボードで応答を打ち込むと、考慮すべきものです。

悪化します。 XP用のRAMは、ラップトップの現在のRAMであるDDR3より2世代古いものです。出版物のコンピューティングは、パフォーマンスを向上させる最善の方法はRAMを追加することです。 XPでは、これまでのところ、正確には2ギガバイトのRAMしか使用できません。あなたのハードドライブが故障したら、新しいものを購入して自分でインストールしたいですか?だからあなたは別のドライブを手に入れます。あなたのマザーボードで動作するドライブの種類に合わせてそのドライブを正常に交換すると、新しいドライブは「4K対応」になりません。

[参考情報:ベストPCラップトップ向けのピック]

基本的に、今年の1月から、新しいドライブは4K対応のフォーマットで出荷されるはずです。新しいドライブは、512バイトのサイズのパーティションに分割される代わりに、そのサイズの約8倍のパーティションに分割されます。新しいドライブはより高速になります。あなたはもっと詰め込むことができます。彼らは頻繁にクラッシュすることはありません。また、おそらくそれはおそらく、あなたの新しいドライブがマザーボードの古い技術と互換性がないかもしれないというあなたの心配ではないでしょう。

Samsung Series 9 laptop。 XPでこれを実行しようとしないでください。しかし、そのXPのラップトップを持っていると主張するならば、これは遠いということを心配するものがあります。新しいドライブよりはるかに悪いです。 Windows 7が(MacやLinuxのユーザーでない場合は、これを読んでいると、おそらくそうではないかもしれませんが)、おそらく「Windows 8」と呼ばれる災害に悩まされます。 Windows 8で何が問題になるのですか?まあ、ほとんどすべて。インターフェイスは地獄と同じくらい醜いです。あなたが本当に、本当に、Officeのリボンが本当に好きでない限り。そのタスクバー?それはWindows 8のスペースホッギングリボンになるでしょう。それだけでなく、プラットフォームのアイデアは、携帯電話用のMicrosoftのOSと共有されるべきです。重い不愉快なリボンであなたのラップトップコンピュータに動力を与える小さな電話OSのようなオペレーティングシステムが本当に欲しいのですか?

実際には、Windows 8は128ビット形式でリリースされる予定です。 Vistaがリリースされたとき、Microsoftはどこかでひどい何かが起こって以来、最大の災害に歩いていた。誰もVista 64ビットマシンの準備はできていませんでした。 (マイクロソフトはまだ、高速32ビット版と糖蜜版の64ビット版のInternet Explorer 9との速度差があると判断して、まだ準備が整っていない。)Windows 7を上回ると、MSの最善のOS Windows OSはこれまで通り、あなたは本当に新しいコンピュータを購入しなければならないときに、Vistaより混乱し混乱し混乱しているWindows 8を解決する必要があります。

XP;それはあなたがn2extで購入しようとしているラップトップのいくつかの数ヶ月です。かなり簡単に、あなたは1つを買う余裕がありません。ユーザーフレンドリーで魅力的なWindows 7インターフェイスを実行しているDDR3 RAMと500GB(最小!)の4-K認識ハードドライブを使用しているときは、感謝します。フレンズ、コンピュータ博物館のキュレーターのための古代のWindows XPを保ちましょう。

Nathan Baumanは、リベラルアーツと歴史的なタイプで、ラップトップハードウェア、OS上で実行されるブラウザ、およびそれらを実行するブラウザについて学ぶ傾向があります。 「私にとってはオタクだよ」というのは、彼が一番気に入った表現です。 Nathanは、今後さらに多くの記事を公開したいと考えており、読者がノートパソコンでその技術について学ぶことができるよう期待しています。