Skip to main content

Acerが新しいタイムラインにコアi7を詰め込めるX 916の超小型ノートPC

Acerは、他のTimelineXモデルもアップデートしました。新しい機能には、HDMI出力ポート、Intel Core i3、i5、i7プロセッサ、フルサイズのキーボード(11.6 -incher)、Windows Home Premiumなどがあります。 14インチのノートブックの中には別々のグラフィックスもあります。

ネットブックの代わりにノートブックに近いものを探しているなら、Acerは3820Tラインをアップデートしています - 13.3インチのスクリーン、3.97ポンド1インチ(1.14インチ)以上の厚さ。インテルCore i3またはi5プロセッサ、4GBのRAM(8GBにアップグレード可能)、最大320GBのハードドライブが搭載されています。Aspire 5820T(15.6インチ画面、5.5ポンド)および4820T(14インチ画面、4.65ポンド)がIntel Core i3またはi5プロセッサー、最大4GBのRAM(8GBまでアップグレード可能)、および最大500GBのハードドライブを搭載するように更新されました。

ゲーマー向けに、14インチ(4820TG)モデルの2つが、ATI Mobility Radeon HD 5650グラフィックスカードで個別の切り替え可能なグラフィックスを持つようになりました。インテルCore i5-460Mプロセッサを搭載したこれらのモデルの推奨小売価格は$ 799です。

これらのモデルすべてで「8時間のバッテリ寿命」に関する主張は少し懐疑的ですが、11.6

PCWorldのGeekTechブログ

からのノートブックの愛がさらに増えました。

Samsungが働く899ノートパソコンのメモリースティック

東芝の新しいノートパソコンはWiMAXを実行

IDF 2010で甘い回転スクリーンタブレットを回す

  • GeekTech on:
  • Facebook
  • |

Twitter | Digg | RSS Tweet