Skip to main content

Acer Aspire 5741G-6983:クローゼットゲーミングマシン

5741G-6983の中心厳しい5741構成 - は、2.27GHzで動作するIntel Core i5 430Mと前述のAMD GPUです。 CPUに電力を供給するために、Acerは4GBのDDR3メモリと500GBのハードドライブを提供します。

ポートは、USB、HDMI、イーサネット、VGA、オーディオイン/アウト、および5イン1メモリカードリーダーで構成されています。イーサネットポートは、ユニットの左側に3分の2ほど前方にあります。特に便利な場所ではありません。

[詳細を読む:最高のPCラップトップのための私たちのピック]

Aspire 5741G-6983は、WorldBenchで81点の有能なスコアを達成しました6、中間解像度で毎秒45〜55フレームのゲームフレームレートを配信します。これはトップシェルフのパフォーマンスではありませんが、まともなゲームプレイには十分速いです。ビデオの再生には欠かせないものがありました。これには、低いビットレートの720pファイルが含まれています。ウェブカメラは最大1280×1024の解像度をサポートしていますが、最大設定時にはっきりとした吃音があることに気づきます。これは、GPUのビデオ機能を利用していないことを示しています。スピーカーからの音は中間周波数では重かったが、SRS WowとTruBassで聴くことができた。

やや柔らかい感じがしてもキーボードは入力が楽しい。 Aspire 7745のタッチパッドとは異なり、タッチパッドは反応し、スクロールエリアにはマークが付きます。デッキは、手首を快適に安静に保つだけの十分なスペースを提供します。キーボードの唯一の問題は、テンキーパッドがメインのキーボードにとても近く、左矢印またはDeleteキーを簡単にオーバーシュートして誤ってHomeキーまたはREPLACEキーを押すことです。

Aspire 5741は平均的な寸法です15.6インチ×9.9インチ)、重さ(ACアダプターを含めて6ポンド)、対角15.6インチのラップトップ用です。バッテリーの寿命は3時間45分でテストされていますが、この種の性能を持つラップトップにとっては悪くありません。

5741G-6983にはWindows 7 Home Premiumが同梱されており、ソフトウェアバンドルにはNorton Online Backup 、NTI Backup 5、PowerDVD 9、およびMicrosoft Worksが含まれます。また、電源管理やウェブカメラ用のユーティリティも用意されていますが、デスクトップ上にいくつかの広告アイコンを配置したいと考えています。

おそらくメインストリームラップトップのパワーと機能の組み合わせは、 Aspire 5741G-6983。それは誰のニーズにも気を配り、ほとんどのCore i7ラップトップより安価です(2010年9月23日時点で850ドル)。しかし、ゲーマーでなければ、専用GPUを省略したより安価な構成を選択することができます。